ペンは赤と黒で十分

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
アウトプットするより大事なもう1つのこと
あなたにしか言えないことがある


スケジュール管理の本や
仕事ができるようになるための
本を読み、
そこに書かれていたことを試すために
カラーペンを買ったことがあります。
今は右下の4本しか
残っていないけれど、
マインドマップを試していたときは、
もっと持っていました。

でも、結局は
赤と黒の2本だけでいいです。
(ブルーブラックの万年筆は
使っているけれど。)

ペンケースに入れて
持ち歩かなかったとしても、
使いたい色を決めて
取り出す工程を
面倒に感じてしまいます。

アメトーークで勉強大好き芸人が
波線や二重線など
線のバリエーションを変えれば
2色で十分、
と言っていた通りです。

だいたい、赤と黒に限定したって、
万年筆、フリクション、
と揃えればそれだけで
4本になってしまうのですから。
(サインペンは職場でしか使わないので、
持ち運びません。)


◯ご提供中のサービス◯

シンプルライフで
毎日1時間の自分タイムをもつ
メールレッスン

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: