セール品を考える

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
アウトプットするより大事なもう1つのこと
あなたにしか言えないことがある


同僚に
classics the small luxury
を教えてもらって手にしたとき、
「わたし、もう一生
ここのハンカチだけ使う!」
と思いました。
実際はお出かけ時の誘惑に負けて、
他のお店のハンカチも持っていますが…

私が持っている
classics the small luxury
のハンカチは、
この4枚です。

はじめに上の2枚を買い、
その素敵さに感動して増やしたくて、
次の上京したときに
ちょうどセールをしていたので、
下の2枚を増やしました。

あれからはや2年。
上の2枚は縁どりがほつれつつも
いまだ現役選手です。
下の2枚は
職場の置きハンカチになったり、
アイロンの持ち手に巻かれたり。

やはりセール品に
なってしまうからには
それなりの品なのか?
とも思うけれど、

「これはセール品だから…」
というわたしの心持ちに
問題がある気がする。
ちょっと下に見てると言いますか。
「増やしたくて」という動機も
よくなかったかも。

わたしが
セールをやっていなくて
先シーズンも店頭にあった品が
今シーズンも並んでいるような
お店が好きですが、それは
セールにあせらされることなく、
本当にそれが好きかどうかで
買う買わないを判断できるから。

うん、本当に気に入ったなら
プロパーで買おう。

※このハンカチについて
この記事でも書いています。
結局ボロきれにしないで
アイロンの持ち手に巻いています。


◯ご提供中のサービス◯

シンプルライフで
毎日1時間の自分タイムをもつ
メールレッスン

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: