判断ごと捨てる

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 776通目◯

「それは捨ててはいけない」

2017年8月7日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

今日も、先日instagramでいただいた

ご質問にお答えする時に

考えたことを紹介させていただきます。

前回はこちら

 

わたしにとっての捨てるコツは

疲れること、です。

はじめは仕事により集中するために

いろいろな物事を減らしましたが、

それでも忙しくなる一方で、

仕事に人生に、疲れていきました。

もうこんなに管理できない、

と思っていろいろ捨てているわけです。

 

物体が減ることによって

片付けるべき物が減り、

繁忙期も部屋はきれいなまま、

というメリットもありますが、

それだけではありません。

 

これを片付けなくては、とか

これを捨てるか捨てまいか、とか

傷んできたな、直すか捨てるか、とかいった

いろいろな判断がいらなくなります。

 

日常のささいな判断によって

判断力を鍛えるのもひとつですが、

俯瞰してもうひとまわり大きな判断をして、

判断力を鍛える方法もあります。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年8月7日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: