思考力が具体的な物体を片付ける

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 778通目◯

思考力が具体的な物体を片付ける

2017年8月9日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

このところ

わかる、というのは

一体どういうことだろう、

と考えていました。

別の言葉で言い換えられるとか、

すでに知っていることと

どのような関係にあるかを

説明することができるとか。

 

これが正しいとすれば

多くの物事を知っているほど

いろいろな物事をわかりやすくなる

ということになります。

昨日のメールマガジンでいうところの

「頭の中の引き出し」

の話ですね。

 

一方、「タンスの引き出し」、

これは物体の比喩ですが、

多くの物体を持っているほど、

ひとつを失くしても、

代替品、つまり似ている物があったり、

ほかにも、補う物、

まったく別の働きをする物があったりします。

同じ用途の物、つまり

似ている物と補う物を一緒に収納すると

便利です。

 

というこの論理からすると、

具体的な物体も

抽象的な思考ができることによって

整理整頓できそうですよ。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年8月9日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: