人生の成熟期に物を手放す

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 782通目◯

人生の成熟期に物を手放す

2017年8月13日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

‪‪平田オリザ著

『下り坂をそろそろと下りる』

の中に

|成長を捨てた代償として得る

|成熟の果実を 、

|私たちは求めるべきではないか 。‬

という一節がありました。

 

わたしがミニマリストとして

求めているのは

まさにこれです。

 

身体が成長していく

最初の20年、

社会人として

頭脳を鍛えていく10年、

特になにを考えることもなく

がむしゃらに成長していくのは

そこまで。

 

そこからは自分が持っているものを

どのように使っていくか。

新しく得たものは

自分にとってどのような意味があるのか。

考えていくことになります。

 

要素が多ければ

自分で思ってもみなかった関係が

見出されることもありますが、

身の回りにある所有物は

思ってもみなかった関係の

発見に貢献するよりは

雑音でしかない可能性が高い。

 

だから手放すんです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年8月13日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: