物以外のことも考えたいか

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 794通目◯

物以外のことも考えたいか

2017年8月25日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

ダナ・トーマス著

『堕落する高級ブランド』

を読んでいます。

第1部第1章に

フランス女優レスリー・キャロンの

言葉として

「(クチュールは)

着る人の体型に合わせ、

着る人が感じる着心地のよさや

いちばん美しく見えることを重視し、

その人だけのためにつくられた

ドレスやスーツだった。

着るとリラックスして、

着ていることを忘れて

ほかのことを考える

余裕が出てくる。」

が紹介されていました。

 

わたしが考えている

片付けの効用もまさに

「ほかのことを考える

余裕が出てくる。」です。

 

わたしはどんどん

所有物を減らす方向に

進みましたが、

ないことにイライラするなら

減らすのは本末転倒。

「その人だけのためにつくられた

ドレスやスーツ」のごとく、

所有物のすべてが

自分をもっとも心地よくさせる

組み合わせであるように

試行錯誤するといいです。

 

自分がなにを持っているかが

周りの人を刺激して

良い影響をもたらすこともあるし、

持っている物のことを

考えないで済むから

別の行動をすることができて

周りの人に貢献することもあります。

 

どちらでも

周囲に良い影響を与えられるから

あとは

物のことを考えるのが好きか、

ほかのことも考えたいか、

ですね。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年8月25日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: