「なにもない空間」の大きさの決め方

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 797通目◯

「なにもない空間」の大きさの決め方

2017年8月28日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日は

「なにもない空間」は

作業をとどこおりなく行ったり

快適感を味わうためにあるから

最初に確保してください、

というお話をしました。

今日はその大きさの決め方を

お話しします。

 

賃貸マンション・アパートや

建売の戸建・マンションの場合、

荷物を運び入れる前の状態が

「なにもない」空間の

最大の状態です。

作りつけの収納だけを使い

あとはなにも置かない状態ですが

これでは暮らしにくい、

という方が多いでしょう。

 

食事と睡眠のための家具や電化製品を

置くか置かないかを

まず決めます。

 

そうして健康に暮らすための

場所を確保したあとは、

あなたの好みの問題です。

広々とした部屋がお好みなら

棚はあまり置けません。

 

壁一面を差し出して

その代わり統一感を持たせ

印象をスッキリさせる方法も

あります。

 

特に統一感を持たせたりせず

いろいろな棚を置いて

カジュアルな感じになった部屋が好き

という場合もあるでしょう。

 

そして

作りつけの収納と

置くことに決めた棚に収まる

物量にすれば良いわけです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年8月28日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: