節電というより手放す準備

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


わたし、結局
自宅の冷蔵庫のコンセントを
抜きました。

冷蔵庫に入れていた
サプリメントと薬は
スキンケア用品を入れている
引き出しの空きスペースに
紅茶葉は鍋のとなりの
空きスペースに移しました。

今、冷蔵庫に残っているのは
砂糖と塩、ワイン、
冷凍庫に残っているのは
コーヒーの豆と粉、です。
これもじきに消費していきます。

冷蔵庫のことが
気になりはじめたのは
稲垣えみ子さんの本を
読んだからですが、
わたし、
節電しているわけではないのです。
電気のある生活が便利すぎて、
「原発反対!」と叫べない…
ごめんなさい。

ではなぜ冷蔵庫の
コンセントを抜いたかというと
前からチラチラと
「冷蔵庫とその上の電子レンジ
 いらなくない?」
と思っていたから。
手放せばまたスペースが
広くなるから。
でも冷蔵庫と電子レンジを手放すのは
ちょっとこわいから、
まだ置いておきます。

3食外食のわたしですが、
宅急便の再配達をうけとる
休日の朝だけは
前の晩になにか
食べるものを買っておかないと
もちません。
でももう
冷蔵庫のコンセントを抜いたから
冷やさなくて良い物を買わなくては、
とパンを選びました。


ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: