寝床を見ない

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 85通目◯

寝床を見ない

2015年9月14日

 

このおたよりでは、

時間・空間・行動を管理して

もっと自分の思い通りの

日々を過ごしたい!

とお思いのあなたに

生活のしくみ化コンサルタントのわたしが

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容をお話ししていきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:88名

 

◯今日のおたより◯

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

昨日は個別コンサルをさせていただきました。

逆にわたしの方が教わることが多かったです。

Tさん、ありがとうございました!

それからBBQにも参加させていただきました。

ごちそうさまでした!

そこでNさんとお話ししたことを

みなさまにもシェアさせていただきたいと

思います。

 

わたしがモチベーションを

保つ方法のひとつに、

「寝床を見ない」というのがあります。

 

14歳で初めての自室をもらったときは

4畳半で、当時はベッドに憧れていたので、

その狭い部屋にベッドと学習机を

押し込んでいました。

 

当時からソファや床に座ってくつろぐよりも

机に向かって作業をする方が好きで、

机に向かっているときはベッドが見えない

配置なので良かったのですが、

部屋を出入りするときに

必ずベッドが目に入るので、

なんかやる気がなくなるんだよな、

とうっすら感じていました。

睡眠中以外に横になることは

あまりなかったのですが、

それでもなんだか

誘惑されちゃうんですよね…

 

大学に通うために

ひとり暮らしを始めてからは、

とにかく広さ優先のため安い和室の家に

住んでいたので、

布団で寝ていました。

布団は使っていないときは

押し入れにしまってしまうので、

OKでした。

 

しかしこたつを使うとそのまま

横になってしまい

(こちらはすでに座っているだけに、

誘惑に勝てませんでした)、

それが嫌だったので、

現在は洋室の部屋に住み、

テーブルを使うとともに、

ベッドに戻りました。

2室ありますので、

普段作業するテーブルからは

ベッドが見えない配置になっています。

 

もし引っ越しなどでインテリアを

大きく変えるチャンスがあるなら、

モチベーションを保つために

寝床が目に入らない配置、システムに

してみるのもオススメです。

 

洋服も減らしてクローゼットにしまい、

目に入らないようにしてみたいなら

こちらのセミナーがオススメです。

16日に名古屋で開催します。

【なりたい自分になれる
ミニマムワードローブの作り方

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2015年9月14日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: