2018年のスケジュール帳を決めました

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


わたしが今年使っている
スケジュール帳は
見開き1ページの年間ページと
カレンダータイプの月間ページと
時間がたてに流れる週間ページが
ついているタイプです。

これまでは
見開き4か月の月間ページと
時間がたてに流れる週間ページの
スケジュール帳を使っていました。
それぞれの日のことは
よくわかるけれど、
全体としてどのくらいスケジュールが
埋まっているのか空いているのか
知りたいなあ、と思い
今年は月間ページもついている
タイプにしてみました。

しかし慣れていないせいか、
月間ページを見ない。
あるいは
月間ページか週間ページの
片方にしか予定を書きこまず、
書きこんでいない方のページを見て
空いていると思ってしまい、
ダブルブッキングしてしまう、
という事態を発生させてしまいました。

ということで、
今年活躍している
見開き1ページの年間ページと
時間がたてに流れる週間ページの
タイプを
2018年のスケジュール帳に決めました。

持ち歩きやすいように
小さなタイプを。
わたしがざっと見た感じでは
時間がたてに流れる週間タイプで
平日も土日も欄が同じ大きさの
スケジュール帳の中では
これはいちばん小さかったです。

以前使っていた文庫本カバーに
ハマる大きさなのもうれしい。
以前クロコダイルの型押しの
財布と名刺入れを使っていた時に
お揃いにしたくて買ったもの。
気に入っているのに出番がなくて、
ずーっとウチで待機させていました。

この手帳、実は
2017年にも使おうと試みたもの。
結局月間ページを使ってみたい
気持ちに負けてしまいましたが、
来年こそ使いこなせることを
期待しています。


ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: