ベージュ

先日買ったミニブーケに
ベージュのカーネーションが入っていて、
秋だなあ、と見入ったので、
今日はベージュのお話にします。

わたしが初めて意識して
ベージュを着たのは
18歳の時でした。

近所の服屋さんに、
ピンク系の毛糸でお花が刺繍された
ベージュのニットが売っていました。
色違いのブルー系のお花が刺繍された
白いニットの方を見ていた私に
店員さんが
「ベージュの方が
お似合いだと思いますよ」と。

ベージュって当時のわたしにとっては
なんだかよくわからない色だったので
それまで自分から手に取ることは
ありませんでした。

でも体にあててみると
「こちらの方が似合うかもしれない」
と思い、買いました。

今から思えばイエローベースの私には
白よりもベージュの方が似合ったわけで、
なるほど、その後何年にも渡って
そのニットを着続けました。

今やすっかり大好きな色です。
黒と組み合わせると
シャネルみたいで憧れます。

ベージュという色は正確に言うと
ウールの生成り色
(天然繊維が持っているそのままの色)で、
綿の生成り色はグレージュ、
麻(リネン)の生成り色は
フィセル、エクリュと言い、
それぞれ少しずつ色が異なります。
ベージュだけで何色かありますしね。
日常生活に基づいた色の名前って
雰囲気があって素敵ですよね。

そんなあなたに似合う色についても
お話させていただきます、
【なりたい自分になれる
ミニマムワードローブの作り方】セミナーは
明日は名古屋で、10月11日は大阪で開催です。
みなさまのご参加をお待ちしております。
LL2015-09-15ベージュ

Please follow and like us: