経年変化

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


定規がほしいなあと思っていろいろ探して
デザインとか大きさとか目盛りとかを
比較していたのに
決まる時はあっさり決まってしまうものです。
この定規は真鍮製なので
「経年変化で色が変わっていく」
という謳い文句に惹かれました。
決め手はそこ・・・

古くてもきちんと手入れされたものに
惹かれます。
そのものに惹かれない理由は古さではなくて
きれいではないから。
形が変わってしまうものは
そのせいで本来の機能を損なってしまって
使用に耐えなくなることがありますが、
色くらいなら逆に美しいものとして
捉えられます。
この定規も最初は上の写真のようだったのが
たった9ヶ月でもこんなに渋くなりました。

結局この定規は
線を引かれたり長さを測られたりするよりも、
そのクラシックな雰囲気のせいか、
レターオープナーとして使われています。
どこまで渋くなっていくのか、
楽しみ楽しみ。。。
LL2015-09-16before
LL2015-09-16after


◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: