余白の日を設ける

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 838通目◯

余白の日を設ける

2017年10月8日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

先日、世界的な

ファッションデザイナーである

ポール・スミス氏の

講演を聞きに行きました。

 

氏がどのように

夢を叶えていったか。

月曜日から木曜日までは

現実的に働き、

金曜日と土曜日は

自分の店を開け、

夢の追求に妥協しなかった、

と話していました。

そのバランスを取ることが大事、と。

 

日曜日は?

なんの言及もありませんでした。

ウィキペディアには

書いていなかったけれど、

もしかしたら氏はキリスト教徒で

礼拝に行くなどの活動があるから

日曜日は空けていたのかもしれない。

 

でも。

氏ほど夢を実現させた人でさえ、

夢の実現のための日とは別に

余白の日を設けていたのだ

ということに驚きました。

 

夢を実現させるためには

余暇のすべてを

つぎこまなければいけない

と思っていたけれど、

いろいろなやり方が

あるのですね。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年10月8日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: