関心のなさを認める

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 843通目◯

関心のなさを認める

2017年10月13日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

先日「物を買い集めるのは

日常で気分を高揚させたいから

というお話をしました。

 

最近、わたしも

質の良い服を着るようになって

背筋が伸びるので、

わかります。

 

持っている物が

心持ちを変える。

お金を出せば

それが手に入る。

わりとカンタンな方法なので

その方法をとりやすいですよね。

 

はじめは背伸びだったかも

しれないけれど、

それが日常になり

そのおかげでその物が

忘れ去られるようなら、

ステップを上がれたことを

お祝いして、

手放すことです。

 

背伸びした状態が

日常にならなくて、

その物をいつの間にか

忘れてしまっていたようなら、

手放すことです。

 

まだ背伸び中とか、

背伸びした状態が

日常になっても

まだ使っているなら

手放す必要はナシ。

 

忘れるということは、

少なくとも今の自分は

それに関心がない

ということです。

それを認めることでも

新たな一歩を踏み出せます。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年10月13日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: