いつかやりたいと思っていたことが、過去の自分からやらされるに変わる

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 844通目◯

いつかやりたいと思っていたことが、

過去の自分からやらされるに変わる

2017年10月14日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしにはプライベートの

積読本はありませんが、

業務用の積読本はあります。

プライベートは

責任がないので

「これたぶん読まない!」

と手放すことができますが、

業務用ではそうもいかず…

 

で、書棚を整理していて

積読していた

本や書類を見つけると

「そうだった…

これ読まないと

いけないんだった…」

とげんなりします。

これは読んでおくべきだよなー

と義務で

とっておいたものだけでなく、

これは読みたいな!と

そのときはときめいたものでさえ

です。

 

だからやはり

ときめいたそのときに

ページを繰るだけでもいいから

見ておかないとな、

と戒めつつ、

過去の自分からの宿題を

やっつけるように読み、

処分したのでした。

 

宿題を課しているのが

自分なだけにやっかいです。

でもここはひとつ

過去の自分を他人だと思って

「なんだよ、ちっ」

と文句を言い、

処分してください。

やっぱり今読みたい物しか

読みたくないんです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年10月14日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: