タオルの替えどき

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
普通のこと、目の前のことに
目を向けることで
あなたが自分の特別さに
気がつけることのお手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


タオルを新調しました。

これまでは
体や髪を拭きおわり、
あとは洗濯するだけのタオルで
洗面台やバスタブの水気を
拭き取っていました。

けれどもおろしたてのタオルでは
そうしません。
せっかくふかふかのタオルで
体以外の物を拭くのは
もったいないから。

そう思うと、いつから
「もうバスタブを拭いてもいいや」
と思うようになってしまったんだろう?
おろしたてのタオルにしたような
特別扱いをしなくなった時点で
替えどきなのでは?

今回、タオルを新調したきっかけは
来客でした。
そう、ゲストのためには
カンタンに特別なことができるけれど、
自分のことはあとまわしにしがち。
そもそもいつものことだから
自分のことをあとまわしにしていることに
気がつきさえしなかったりします。

でもその圧倒的に長い
「いつも」を底上げしたら、
ちょっとうれしい×365日、で
人生における幸福感は
かなり増します。

どうしたら自分のことを
あとまわしにせず、
自分にも特別なことができるだろう?
来客があったり
自分が素敵なホテルに泊まったりしたら
気がつけるけれど、
そういうことがなくても
気がつけるには?
と考えた結果、

タオルの新調は
固定の予定として
組み込むことにしました。

3ヶ月に1回。
スケジュール帳に
2019年2月分まで
書き込んでおきました。

関連記事
歯を食いしばって頑張るのではなく


◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: