持つ/持たない理由を説明できること

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
普通のこと、目の前のことに
目を向けることで
あなたが自分の特別さに
気がつけることのお手伝いをしています。

では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 886通目◯

持つ/持たない理由を説明できること

2017年11月25日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日同僚と写真の話になり、

わたしがこれまでの人生の写真を

数枚しか持っていないことを話すと

ギョッとされました。

「よく言えばミニマリストだよね」

と、言外にその続きを含んだ

言い方をされました。

 

わたしが写真を持たないのは

まず見返さないからです。

ならば持っていても

しかたがないじゃないか、と。

 

自分がなぜそれを

持つのか、手放したのかを

説明できるから、

ギョッとされても

特に傷ついたりしませんし、

同僚に対して不快感を抱くことも

ありませんでした。

 

先日、手放した紙の本が

恋しくなりましたが、

なぜ手放したかを覚えていたから

後悔の念に襲われたりは

しませんでした。

ただ恋しくなっただけ。

 

周りの人からどう思われるかよりも

きついのは

片付けられない自分を

手放してしまった自分を

責めることです。

 

そうならないためにはただ、

自分がどうしてそれを

持っているのか、手放すのか

自分が理解していること。

それだけで大丈夫です。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年11月25日

伊藤 文

 


◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: