さよなら赤いバッグ

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


通勤用に赤いバッグを使っていました。
ナイロン製で軽くて、
ファスナーで閉めることができて、
折りたためるバッグでした。

もともとはたたんだ状態で
出張先に持って行って、
滞在中にA4版の書類を持ち歩くのに使い、
また帰りはたたんだ状態で
大きなバッグに入れて
持って帰ってくるために使おうと
思っていました。

でも、このバッグがたたまれて使われることは
ありませんでした。
わたしの持ち物にしては珍しく
一目でそれとわかるブランド品であり
(ナイロン製だからそれほど
高価ではありませんが)
しかもこのバッグを持つのは初めてにして
いきなりのカスタムメイドでした。
せっかく2色組み合わせられるというのに
赤に赤を重ねるという贅沢!
(そのとき対応くださった販売員の方の
センスです。)

だからすごーく気に入っていたのですが、
やはりナイロン製の宿命か。
底の四隅に穴が開き始め、表面が擦れて
繊維が外側に飛び出してしまうように
なりました。
3、4年の間大活躍してくれたのですが、
とうとうお別れの時がきたようです。

だからと言って新しいバッグは買いません。
次の通勤バッグは母から譲り受けた
紺色の革のバッグです。
ファスナーで閉められないところは
やや不満ですが、
仲良くしていきたいと思います。
LL2015-09-28赤いバッグ


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: