人工知能に思うこと: 能力を発揮したい

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 920通目◯

人工知能に思うこと:
能力を発揮したい

2017年12月29日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

人工知能が人間の知能を超えたら

人工知能に対する

人間の存在は

1.プロフェッショナル

2.家畜

3.野良

のどれかになると思う、

ではわたしはどれになろうか、

という昨日のお話のつづきです。

 

そのような状況になったら

人間がしなくてよいことが

増えます。

 

そうすると人間は

ぐうたらするか?

というと、

そうでもない気がするんです。

 

たとえば駅伝ランナー。

以前は夢中になって見ていた

箱根駅伝も、

はたと我に返ると

いやいや、それ、

人間が走る距離じゃないでしょ、

と思うんです。

しかもあんなに速く。

車や電車に乗る距離でしょ、と。

 

たとえば伝統工芸の職人さんたち。

食べる、という

機能さえ満たせばいいのであれば

食器にあれほどの

美しさはいらないはず。

 

でもあんなにすごい人たちがいる。

 

つまり、人間は

自分の能力を発揮したい

あわよくば披露したい、

それによってほかの人を喜ばせたい、

という気持ちが

本能的に備わっているのではないか

と思えてきたのです。

 

あなたはどの能力を

発揮したいですか?

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年12月29日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: