すべては時間配分がうまくいっていないだけ

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今できることを探すお手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


今、わたしの人生で
うまくいっていないことは

1.本業で昇進するための
ポイントに加算される業績を
作れていないこと

2.ミニマリストとしての発信で
売上が立っていないこと

です。

どうしたらいいのかな、と
わたしが日々していることを
洗い出してみると、
次のようになりました。

◯はできていること、
×はできていないことです。

1.本業
(生活費を稼ぐための
現在最大のキャッシュポイント)
◯日常業務
×昇進のための業績づくり

2.ミニマリストとしての活動
◯発信のための執筆
×サービス提供(稼ぐ)

3.◯文化的生活
読書、展覧会に行くこと
(1.と2.の研鑽になる)

4.◯生命維持のために必要な活動
×4時起床

です。

緊急で重要なこと、いわゆる
第一領域の活動はできていて、
緊急ではないけれど
将来に向かって大事になること、
いわゆる第二領域の活動が
できていない傾向に
あることがわかります。

2.はそれ自体が
第二領域の活動なので
まったくできていない
わけではないけれど、
自分で設定した締切に間に合うように
毎日原稿をすべりこませています。
サービス提供まで
手が回らないのが
正直なところ。

つまり、時間を
つくれていないわけではなくて、
配分の仕方をかえたらいい

ということ。
これは今できている活動の
アウトプットの質を上げることにも
同じことが言えます。
時間を割いて
質を上げるための手段を
こなせばいい。

今は本業も執筆も楽しすぎて
時間配分を変えたい!と
思っていないのですが、
原因をつきとめておけば
変えたくなった時に
すぐ変えられます。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: