わたしたちはすでに
好きなことばかりしている

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
1歩目を見つける
お手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


友人の綾奈たかみさんが
instagramに
「行動していることに満足しないで
結果につなげる」
と書いていて、
わたしの心はざわつきました。

なぜならわたしは
目に見える結果を出すことから
いつも逃げているから。

とコメントを送ったら、
「レシピ本を買ったことに満足して
料理をしていないみたいな
ニュアンスだよ」と
解説してくれました。

そうそう、それって
よくあることよねーと笑っていたら
思い出しました。
わたしにもそういうのがあることを。
たとえばこの記事に書いた
ガーメントケースは
試作のまま止まっているし、
手芸仲間に誘われて、服を作ろうと
ワンピース用の布を買ったけれど、
半年くらい眠ったままです。

でも
それが本心なんじゃないかな。

紺色のガーメントケースも
ピンク色のワンピースも、
それがほしかったけど、
実は、自分で作りたいわけでは
なかったんだ。
作ってみたいな、という
好奇心があったのは事実だけど、
強い気持ちではなかった。

わたしたちはメリットを感じるから
「それ」をするわけで、
やりたいことができていないなら、
そのやりたいことよりも
強くメリットを感じる「それ」を
しているんだ。

そう、わたしたちはすでに、
好きなこと・やりたいことばかり
している。

毎日激混みの電車に乗って
通勤できるのも、
仕事がさばけなくて苦しくても、
仕事を辞めないのは、
安定した収入を得られることが
自分にとっての最優先事項だから。

痩せてきれいになって
彼に振り向いてもらいたくても
目の前のお菓子を食べてしまうのは、
自分が食べるだけという
実現へのスピードの速さを
優先しているから。

行動は正直です。
自分がなにを優先しているのか、
行動から洗い出すことが
夢を叶える1歩目です。


(写真の本は
かわいきみ子著
『発表会のための少女の服』
作ろうと思って買ったわけではなく、
そもそも気分を高揚させるため。
こうやって材料が整然と並んでいたら
やる気出る!と
今でも片付けのやる気を
高めてくれています。)


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: