イヤなことがひとつもない
毎日を過ごすには

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
1歩目を見つける
お手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


わたしの大好きな作家
村上春樹氏がどれかのエッセイに
「はじめての小説はたいてい
家族が寝静まった後の
キッチンのテーブルで書かれる。
(中略)
ノってきたところで
時間切れになってしまう。」
というようなことを書いていました。

最近のわたしもそんな感じです。
理想は朝の執筆だけど
結局朝は締切の迫った仕事をしてしまい、
仕事が終わった後に書いています。
だいたい2~4時間かけて。

そうすると当然、
睡眠不足になります。
日中に眠くならないように
日中は食べないように
という努力もするし、
最近仕事が楽しくてしかたがないので
つらくありません。

なぜそんな風になれたかというと
この記事にも書いたように
自分がイヤなことに対する解決法を考え、
それを試す、ということを
どんどんやるようになったから。

片付けが大好きだったから
片付けるように働く方法を考え
実行したんです。
すると1日中大好きなことを
できるようになりました。

なにか困ったことが起こると
「よーし!」と腕まくりをして
顔をホクホクさせて取り組みます。

そしてそのことを
ブログとメールマガジンに書く。
だから以前の記事よりも
お役立ち情報を
書けるようになりました。
(どうやって書いているか、
具体的な方法は
大晦日と元旦に送る
メールマガジンに書きます。
ご登録はこちらからお願いします(*^^*))

さらに自分の困りごとだけでは
飽き足らず、
人のお悩みにも
取り組むようになりました。

そうすると、あんなに
人と一緒にいるのがイヤで
いつでもひとりで行動していたのに、
人に会ってお話を聞くことさえ
大好きになりました。

わたしが憧れる
宮本佳実さんの本に書いてあった
「イヤな予定がひとつもない」
って本当にあるんですね。

わたしもそんな風に
毎日を過ごしたいなあ、
と思ったあなた。
ぜひこちらからご連絡くださいね。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: