罪悪感なく物を捨てるには

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
1歩目を見つける
お手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


わたしは一筆箋の裏面をメモ帳として
無理矢理使い切ろうとしています。
気に入って季節ごとに揃えた一筆箋だけど、
使う場面がほとんどない。
でも使わない物を
ずっと持っていることに
耐えられなかったからです。

もうときめかないなら
捨ててしまえばいいのだけれど、
まったくときめいていないかというと
そうでもないし
捨てることに罪悪感があって
捨てられない。

捨てることに罪悪感を持つのは
それがまだ使えると思っているからです。

それなら、
もう使えない状態にすればいい、

つまり、
捨てたい物の機能を
使い切ってしまうんです。

壊れた物、使い終わった物なら
抵抗なく捨てられるでしょう?

もしあなたが
もったいなくて捨てられないけど
お部屋をスッキリさせて
ときめく暮らしをしたい、
と思っているなら
「無理矢理使い切る」も
試してみてくださいね。

追伸:
一筆箋についてはずっと悩んでいて、
このサイトで「一筆箋」と検索すると
下記の記事が出ています。
困った困った…
気に入っている物が使われていないジレンマ
お札も紙だから
捨てるか捨てないか−属性で判断編−
わきおこった気持ちをないことにしない

どの記事にも同じ悩みが綴られている…
今回の記事の写真の一筆箋が
最後の1冊なので、
これで積年の悩みともサヨナラです。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: