できなかったことがすんなりできるようになるには

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
1歩目を見つける
お手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


今日は美容室に行ってきました。
通された席に用意されていた雑誌は
『GINZA』『ViVi』『anan』。

わたしは普段、
『POPEYE』と『Precious』を読むので、
3冊ともわたしの趣味とは
ちょっと違います。
その証拠に、あとからやってきた
わたしの担当の美容師さんの手には、
『Pen』とインテリア雑誌が。
3年もお世話になっているので、
さすがにわたしの趣味をご存知です。

しかし、わたしが手にとったのは
『ViVi』でした。理由は
「今ここでしか読めないから」。

中学生の時に読んだ
L’Arc〜en〜Cielのtetsuさんの
インタビューに
「消しゴムひとつさえ
自分の気に入った物を持ちたい」
というようなことが
書いてありました。
これが、わたしが自分の美意識に
目覚めた瞬間でした。
それ以来、わたしは、
身の回りに気に入った物を集め、
気に入らない物は排除しました。

だから自分の趣味に合わない物を
排除するわたしが、
趣味に合わない『ViVi』に
積極的に目を通すなんて、
その変貌ぶりに自分でもびっくりしました。

どうしてそんな風に
変われたかというと、
自分にとっての不快を
心地よいに替えていったから。
わたしにとってのその具体的方法は、
あらゆる状況で
大好きな片付けをすることでした。

部屋に散らかった物を片付けるように
仕事で困難な状況を片付ける。
自分の悩みごとを片付ける。
それに飽き足らず、
人のお悩みまで片付け始めました。

今までは、
気に入らない物を排除するあまり
人付き合いも避けていたのに、
あらゆる状況で
大好きな片付けが
できるようになった結果、
人のお悩みを聞きたいが故に、
自分と異なる趣味の人は
どんな物が好きなのか、
どんなことを考えているのか知りたくて、
それがわたしに
自分の趣味からは最も遠い『ViVi』を
手に取らせたのです。

そう、これまでできなかったことも、
自分が心からメリットだと思うことと
結びつけられれば、
こんなにもすんなりできてしまうのです。
ただし、世間から見たメリットではなく、
自分が心から思うメリット、ですよ。

その2つの違いを見分けるには、
普段から自分の思いを
ノートに書き出しておくことです。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: