荷造りをマニュアル化する

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
1歩目を見つける
お手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


今回の旅行にあたり、
荷造りがすこし難航しました。
理由は2つ。

1.今まででいちばん長いフライトなので
その間にいろいろ足りなくて
困るのではないかという不安。

2.今度こそ用途ごとに分けて
荷物を詰めたい。

1.について。
着替えと洗面用具を
すべて持っていけばいい!
と思っていても、
いざ荷造りで
あちこち引き出しを開けると、
そうだ薬を持っていくんだった、とか
ビニル袋があると便利なんだった、
といった風に
過去の旅行から得た教訓を思い出したり、
そうだ!もう捨てる泡立てスポンジを
旅行で最後に使って捨ててこよう、
といった風に
新たに思うことが出てくるからです。

これに対しては
持ち物リストを作ること、
旅行について思いついたことがあったら
そのときに
スケジュール帳の次の旅行の日あたりに
それを書いておくことです。

そしてバッグに入る限り
たくさん持っていくこと。
前回の旅行の最後、
読み物がなくなったので
今回は
読みきれないだろうと思うくらい
本を持って行きます。
エッセイなら繰り返し読めそうですし。

2.について。
スーツケースに入れる前に
用途別に部屋の片隅に置いておくから
その間、部屋が散らかって見えることに
動揺するのです。
部屋の散らかり具合
=頭の中の散らかり具合、ですから。
そして部屋の片隅に置いている間、
持って行く物が
すべて揃っているかも
把握しにくくて不安になります。
これもとにかくメモすること。

つまり、
なにを持って行くか、
スーツケースのどこに詰めるか、
をマニュアル化すれば良い
わけですね。

明日のブログでは
今回の旅行になにを持って行き
スーツケースのどこに詰めたかを
レポートすることによって、
わたしの荷造りマニュアルを
実況中継的に作っていきます。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: