そこにどんな物語を紡ぐか

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


ウユニ塩湖への旅行での
お土産の話の続きです。

ラパスの空港のお土産やさんで
アルパカの毛糸をお会計していたときに、
目の端に飛び込んできたポップがありました。

“VICUNA”

繊維の最高峰、ビキューナです。
ワシントン条約かなにかで
毛を刈って良いのは5年に一度、
原住民の文化を保護するために
原住民だけが刈り取りを許されている、
とネットで読んだ、あのビキューナです。
ビキューナで仕立てたスーツは
500万円もするという、
わたしにとっては幻の存在だった
あのビキューナ。
買わないわけがありません。

わたしが買ったのは
きっとお店の在庫の中でいちばん安いであろう
97$のマフラー。
ビキューナの中にも
ランクがいろいろあるのでしょうけれど、
とにかくビキューナを手に入れました。

わたしはたまたまネットで読んでいたから
ビキューナに価値を見いだせた。
でも知らなければ
あまたあるお土産のひとつだし、
知っていたからと言って、
自分の人生の中での
ビキューナの存在感が
大きいとは限りません。

そう、それまであなた得た知識や経験によって、
それにどんな物語や価値を見いだすかは
まったく変わってくるのです。

そして人生の中のいくつかの物事に
高い価値を見いだせること、
自分なりの物語を紡げることって
大きなよろこびを
もたらしてくれると思うのです。

そのような自分なりの
価値や物語を見いだすには
日々の生活のこまごましたことを
注意深く見つめ、
どう感じたかを記録すること。
とるに足らないことからだって
多くのものを得られるし、
そうやって得たものが
価値を見いだし物語を紡ぐための
思考回路を作ってくれるのです。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: