自分にぴったりの素敵な物を見つけるには?

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


ウユニ塩湖への旅行では
本当にお土産が豊作でした。
お店に入ってぐるりと見渡せば、
自分の買うべき物がわかる、
という感じでした。

このピン!とくる感じは
いったいなんだろう??

ということで、これまでの買い物で
「はっ!これだ!」と思った物をとりあげ、
「ピン!とくる」っていったいなんなのか、
どんな物を買えば
「自分にぴったりの物を買えたo(^^)o」と
長くウキウキすることができるのか、
考えてみました。

1.アガタの黒い首飾り(写真左)
ラパスの月の谷の中の
ギフトショップで買いました。
白黒シルバーのはっきりしたデザインだけど、
丸い石で統一されているところが上品。
「はっきりしたデザイン」も「上品」も
わたしの好みに合っています。
また、チェーンではないのでかぶれない、
という機能上の必要条件も満たしています。
そして、ここで買わなかったら二度と買えません。

2.貝の飾りがついたショルダーバッグ
タヒチの空港で買いました。
デザインが洗練されていて、
色がはっきりしているところが好きです。
持ち手が長いので、
バッグを手で持ちたい、という
機能上の必要条件を満たしていません。
でも、ここで買わなかったら二度と買えません。

3.ベイビーリャマ100%のデザインセーター
白1色であるシンプルさが
私の好みに合っています。
一方編地が凝っているところは
好みに合っているとはいいがたいけれど、
手間がかけられていることに
価値を感じました。
後で聞いたら良い素材であることもわかった。
そして、ここで買わなかったら二度と買えません。

4.茶色のミニボストンバッグ
東京で買いました。
茶色で四角くて装飾があまりないところが
わたしの好みに合っています。
合皮が使われていない物がいい、という
経験からくる機能上の必要条件を満たしています。
ここで買わなかったら二度と買えない、
というほどではありませんでした。

機能上の必要条件や
買う機会がもうないかどうかは
YesだったりNoだったりするので、
「ピン!とくる」の必要条件ではないことが
わかります。

つまり、「ピン!とくる」かどうかは
デザインの問題です。

ではどういうデザインにわたしは
ピン!ときているかというと、
どうやら「洗練」がポイントのようなのです。

「洗練」とはなにか。

デジタル大辞泉をあたって、
その解説の中に出てきた意味のあいまいな言葉を
さらに調べて…と追究していくうちに
次のような意味であると
わたしはまとめました。

「洗練」とは
人物や趣味などが、
さっぱり・おもしろみ・静けさを持ち合わせながら
優れた様子をしている。

「さっぱり」と「静けさ」は
似た性質といえますが、
反対の意味にとれそうな「おもしろみ」も
同居しています。
この反対の性質が同居しているにもかかわらず
優れた様子をしていることに
価値を感じて「ピン!とくる」のです。

つまり、
色使いや形に手間がかけられていることに
価値を感じてピン!ときて、
これは買わなくては!となる
のですね。

これは!と思う物を買いたいなら
色使いや形に正反対の性質が
同居している物を探すこと、
買い物の誘惑に勝ちたいなら、
そういった物が目に入った瞬間に目を背け、
二度とそちらを見ないこと、です。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: