新しい価値観を取り入れるには

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 930通目◯

新しい価値観を取り入れるには

2018年1月8日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば

幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしには気に入っている

ごはん屋さんがあります。

仕事の日は退社が遅すぎて

そのお店の営業時間に

間に合わないけれど、

そのお店を大事にしようと思ったら

行ける日は行かないとね、と思い、

行ってきました。

 

そう、大事にする、とは

先方の良き状態が続くように

取り計らうこと。

 

お店であれば、経営が続くように

お店を使ってお金を払うこと。

体であれば、健康でいられるように

睡眠や食事に気をつかうこと。

人であれば、思い通りに過ごせるように

手助けすること。

物であれば、外見の美しさや

機能が十全に発揮されるように

手入れすること。

 

さて、価値は?

 

なぜこの問いを発するかというと

「『もったいない』と言われたら

受け入れよう」の記事

新しい価値観を取り入れるための

2歩目として、

提示された価値を大事にする、

と書いたからです。

 

この場合の「価値」は

自分の価値。

価値とは役立つ度合いのこと。

 

つまり、価値を大事にするとは

その性質が役立つように

使ってみること。

 

でも自分の価値観に

反することをするのって

ためらいますよね。

悪いことをしているみたいで…

 

でもわたしが師事している

宮本佳実さんはおっしゃいました。

「戦争の時は、殺人でさえ

正しいことだった」と。

 

そう、だから

殺人と盗み以外は悪くないことにして、

自分がその価値観を

どうしたら正しいことと思えるか、

ストーリーを作ってみるのです。

 

その順番は、

1.新しい価値観を受け入れる

自分のメリットを洗い出す。

どんな些細なことでもいいです。

2.どう他人に役立てられるか

洗い出す。

 

人はメリットがあれば

やってしまうもの。

だから、自分のメリットを

洗い出すのが先です。

 

新しい価値観を提示してくれたのが

どんなに偉い人だったとしても、

自分を否定して取り入れると

うまくいきません。

わたしは

「自分は間違っているんだ」

として生活してみたことがありますが、

なにかを選ぶとき、

「わたしは間違っているんだから、

あっちだな。

…ということはこっちだな。」

と堂々巡りしました。

 

精神論だけでは行動できないし、

今までの自分を否定したくない。

でも前に進みたいから

提示された新しい価値観を

取り入れ難い自分を

責めるんですよね。

 

でも道はいくつもあります。

自分を否定しないで、かつ

新しい価値観を取り入れる道を

探してくださいね。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年1月8日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: