望んでいたことを叶える前後の変化について

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 936通目◯

望んでいたことを叶える前後の変化について

2018年1月14日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

旅先をそこに決めたときから

期待が始まります。

こんな風に過ごしたい。

こんな感じを味わいたい。

それを十分に味わえるように、

旅先に仕事など旅行以外の要素を

持ち込まないように、

できるだけのことをしていきます。

 

そしてそこを旅している間は、

それまでの期待に応えるべく、

存分に味わいます。

 

帰ってきた後。

直後には記憶が色濃く、

しかし日常を過ごしているうちに、

印象はだんだん薄くなります。

 

だけどタヒチを旅した後、

わたしは思ったことがありました。

また行けるその日まで、

歯をくいしばってがんばるのではなく、

旅をしていない残りの357日間を

もっと快適に過ごそう、と。

 

そしてわたしは2017年の1年間を

そのように過ごしました。

旅の記憶は薄まりつつも、

日々続く行動に落とし込むことにより、

その旅をした意義を

果たし続けることができました。

 

2018年。

1年間の行動指針となる旅先は

ウユニ塩湖でした。

アクシデントやハプニングが起こっても、

心の中には音がなく、

どこまでも均一で平らであるように。

それをウユニ塩湖の風景に重ね

イメージできるようにする。

それが、わたしの

ウユニ塩湖を見たいと思った理由です。

 

実際に見てみると、

水がはっているエリアでは

空が映りこみ、

鮮やかな模様を見せていました。

ただ真っ白なだけではない、

周囲の様子を映しこみ、

静かに受けとめて見せている。

 

きっと、なにがあっても

心をフラットに保つには

目を閉じて耳を塞いで静かにするのではなく、

周囲の様子を見つめることと

心を波立たせることを別にし、

ただただ周囲の様子を心に映し出す、

ということなのでしょう。

 

わたしは2018年の1年間を

そのように過ごすよう努めます。

 

あなたはどう過ごしますか?

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年1月14日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: