逃れられない付箋の魅力

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


好きな色1色だけをほしいと思うから、
もう付箋は、
少なくとも複数色が同梱されている付箋は
これ以上新たに
買わないようにしようと思っている。

メモ帳とマスキングテープでいいのでは?
それなら
自分が使いたい色だけを選べる。

でもやっぱり、
貼ったりはがしたりできる程度の接着剤が
あらかじめ紙についているのは
便利だ。
テープをとりだして切る手間が省ける。

そして、
まだ仮にしか決まっていないことを
書き留める紙として、
急に言われたことを一時的に急いで
書き留める紙として、
便利だ。
(後者はメモ用紙で代用可能だけど。)
貼ったりはがしたりして移動できるし、
長期間残る手帳やノートには
きれいな字を書きたい。
そう、
接着剤の効果がそのうち切れるという
一時性がちょうどいいのだ。

さらに、
さまざまな大きさがあるのも便利だ。
付箋が貼られる紙に書かれた内容を
必要以上に隠さなくて済む。

あるいは、
色が目立つことも便利だ。
「ここ見て!」と強調できる。

ああ、
わたしがもう買うまいと思った原因の色も
しっかり魅力だったのだ。

しかたない、これからも
そこまで好きではない色の付箋に
お世話になろう。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: