小さく分けて思考の息継ぎをする

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 951通目◯

小さく分けて思考の息継ぎをする

2018年1月29日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

先日、文章の校正をしていて

気がついたことがありました。

◯◯における××、と

◯◯において××のどちらを使うか。

どちらも同じ内容を伝えることができます。

 

でもそこにはすこし違いがあって、

◯◯における××は

◯◯が××を修飾する

形容詞になっているので

全体がひとつの

名詞のようになっています。

一方、◯◯において××は

◯◯が××の場所や分野を表しています。

つまり、長い名詞だったのが、

副詞と名詞に分かれるのです。

プレゼンで聞いているときにはきっと、

「において」と言われたところで

区切れるので、

小さな思考の息継ぎを

無意識のうちにしているでしょう。

 

そんな風に、

なにかをほんの小さく変えるだけで、

中身を解きほぐすことができます。

それがあなたの直面する問題の

解決への小さな小さな糸口に

結果としてなるかもしれない。

 

思いついたアイディアが

取るに足らなさそうだったとしても

こんなもの、と思わず

試してみてください。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年1月29日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: