時刻を守るためにそれまで捨てる…

 
◯生活のしくみ化だより 112通目◯

時刻を守るためにそれまで捨てる…

2015年10月11日

 

このおたよりでは、

時間・空間・行動を管理して

もっと自分の思い通りの日々を過ごしたい!

とお思いの方に

生活のしくみ化コンサルタントの私が

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容をお話ししていきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:93名

 

◯今日のおたより◯

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

今日も頂いたご質問に

お答えしてまいります。

 

友人と話していると1時間!

と予定していても結局は3時間くらい

話してしまったりして後悔するが、

会わないのも友人関係が壊れそうで、

うまいことコントロールできない。

どうしたらいいか。というご質問です。

 

私もだいたい人とお話しするのは

2時間と決めていますが、

有意義だったりとても楽しかったりして

時間をオーバーしてしまうことはあります。

話し始めてから切り上げるのは難しいです。

特に1対1のやりとりでは難しいです。

切り上げたくなったらこちらから

話を広げないようにするのですが、

相手の方のお話が止まらなかったりして。

もう次の予定に行かないといけない!

というときは

そうお伝えして切り上げたりもしますが。

 

グループとのやりとりでもそれは同じで、

途中で切り上げるのは難しいので、

もう「行かない」という選択肢を

とってしまいます。

自分の存在の比重が軽いグループなら

それが可能です。

 

私は大学入学当初、7,8人の友達グループに

入っていました。

しかしそれだけ人数が多いと、

昼食時に席を取るのが難しい。

何人かずつに分かれて座りますが、

どう分かれるかも決めなくてはならない…

そして昼食をとるのに

それなりに時間が必要で、

すると昼食後の授業にぎりぎり、とか

間に合わなくなってきます。

私は授業開始5分前には席に

座っていたかったので

そういった状況に耐え切れず、

なんとそのグループを抜けました…

時刻を守るために友達関係まで捨てる、と。

 

時間管理と時刻を守ることは

若干焦点がずれてしまって申し訳ないですが、

それでも

時間管理の優先順位は何位か、

他のことと比べてどのくらい高いか、によって

とる行動が変わるということかと思います。

私の優先順位だと、時刻を守るためには

友達関係を捨てることも厭わない、

ということになってしまうわけです。

それが良いかどうかは

大いに議論の余地がありますので、

あなたがどうされるかはもちろん

あなたに委ねたいと思います。

 

時間管理の話は来週末に名古屋と大阪での

【第二領域への投資が自動的にできる

生活のしくみ化セミナー】で

お話しいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

それでは、

良い1日をお過ごしください。

2015年10月11日

伊藤 文

 

◯セミナー・サービスのご案内◯

あなたを毎日の服選びから解放します

あなたの理想を現実化する生活のしくみ化3ヶ月トレーニングプログラム】

◯ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことがございます。
紹介不可の場合、その旨もご記載ください。)

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの講読解除はこちら
ご購読ありがとうございました。