一見なにもないところに
輝きを見出す

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 974通目◯

一見なにもないところに輝きを見出す

2018年2月21日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

思考を整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

今回の海外出張の間、

毎朝集合の4時間前に起き、

考えていることをノートに書きつけ、

書きべきことを探しています。

この時間を逃して

仕事を終えてからの執筆となると

眠くて書けないかもしれないので、

必ず起きて最初の2時間で

書くべきことをしぼり出します。

 

これは一時期取り組んでいた

モーニング・ページそのものです。

しかし、

あの時と異なるところがあります。

思っている内容は

思考の垂れ流しでかまわないのだけど、

その中に

書くに値することをみつける

という目的を持っているところです。

 

つまり、

書くべきことを見つけるために

必要なのは、

「これは書くに値することだ」

と自分が思えることです。

一見なにもなさそうなところにも

輝きを見出せること。

それを輝かせる光源は

自分の視線であって、

他の場所にある太陽やライト

ではありません。

 

「これには価値がある」

「これは大事なことである」

となにかに対して思える、すなわち

価値があると思えるのは、

それがなにかと交換可能だからです。

思考を交換する相手は

成果や、それを出すための行動です。

 

だから、

自らなにかに輝きを見出すには

出したい成果を思い浮かべながら

ものごとを見つめるのも

ひとつの方法です。

 

そして、

なにもないところにも

輝きが見出せるようになれば、

その視線を自分自身に向けることも

もちろん可能であり、それは

自信を生み出すことにもなります。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年2月21日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: