【生活のしくみ化】時には気分に予定を合わせる

○生活のしくみ化だより 116通目○

時には気分に予定を合わせる

2015年10月15日

 

このおたよりでは、

時間・空間・行動を管理して

もっと自分の思い通りの日々を過ごしたい!

とお思いの方に

生活のしくみ化コンサルタントの私が

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容をお話ししていきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:95名

 

○今日のおたより○

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

今日もいただいたご質問にお答えします。

 

「PDCAの基本は、まずは

実行したことを記録することだ、

ということをよく耳にします。

スケジュール帳に予定は書いたとしても、

それを実行したかどうかを検証するための

方法について、アドバイス

いただけませんでしょうか?」

 

ありがとうございます。

 

私はスケジュール帳に

黒いペンで予定を書き

予定と違う行動をとった場合は、

その上から赤いペンで書き込んでいます。

すると各タスクの所要時間と、

やった内容・順番がわかります。

 

思ったより時間がかかった/かからなかった

タスクの順番が入れ替わる、のは

しょっちゅうです。

急なタスクが飛び込んできて

まったく別のことをする場合も

たまにあります。

(職業柄、たまにしかないですが…)

 

予定通りに過ごすことは、

予定を立てた時の自分との約束を

果たすことであり、

それが自信につながるので

大事なことだと思っています。

けれども、決めた通りに

できない時はできない。

それがのっぴきならないような事情でなくて

単に気分の問題であっても。

 

だから予定の方を自分の気分に

合わせてあげることもあります。

私の場合は、

平日はきっちりきっちりだけど、

休日の朝は同じようにきっちりきっちりは

できないことがわかってきました。

だから、平日と同じような予定にはしません。

 

このメルマガはもっと自分の

思い通りの日々を過ごしたい!

とお思いの方に向けて

毎日お話をさせていただいています。

そう、思い通りの日々を過ごせたかどうか、

が大事です。

 

自分の気分を優先しすぎてやるべきことが

まったく片づいていかないのもきっと

「思い通り」ではないことと思います。

でも自分をあまりきつくしばっても

「自分はこんなことが

したかったのだろうか…」と

虚しくなってしまうのではないでしょうか。

 

なので、時には自分の気分に寄り添う。

 

えー、ご質問とは異なる結論を

出してしまいましたが、

お答えとしてはまず、実際の行動を

赤いペンでスケジュール帳に書き込み、

赤が少ないほど予定通りにできた、

という検証方法をとっております。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2015年10月15日

伊藤 文

 

○セミナー・サービスのご案内○

【第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー】
http://7fumi23.com/?p=54

【あなたを毎日の服選びから解放します】
http://7fumi23.com/?p=247

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)
7fumi23@gmail.com

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。
http://7fumi23.com/?p=185
ご購読ありがとうございました。