あのとき夢中になったものと
今でも残っているもの

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 987通目◯

あのとき夢中になったものと
今でも残っているもの

2018年3月6日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

思考を整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

好みについての考察を続けます。

 

わたしには不思議に思っていることが

あります。

 

大学生のとき、あんなに夢中になって

追いかけていたのは

あのバンドだったのに、

今でも聴き続けているのは

こっちのバンドだった。

 

最初の職場にいたとき、

倒れそうなほど忙しい中、

自分を慰めるように何度も何度も見た

フィギュアスケートの演技は

あの選手だったのに、

今でも見続けている演技は

この選手のプログラムだった。

 

というように、

今でも好きでい続けているものが

当時夢中になっていたものから

すこしずれているのです。

 

好きになり始めは

いろいろ目移りして経験し、

そのときは心の表面にある気持ちに

フィットしたものを好きになるけれど、

結局、昨日お話しした

思考や感情の前提となる設定

にフィットしたものが

好きでい続けられるもの、

ということなのかな、と思います。

 

とすると、自分の心を深く覗き見て、

前提となる設定を明らかにしておけば

選んだものと長く付き合えるのだと

思います。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年3月6日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: