見えなかったものが見えるようになるには

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 989通目◯

見えなかったものが
見えるようになるには

2018年3月8日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

思考を整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

見えてみると

当たり前のようだけれど、

見えていないときには

気がつけないもの。

だけどなんとかして見えないか、

考えていました。

 

勘違いや誤解が生じるとき

のことをひもといてみると、

見えていないところへはもちろん

思考を進めようがないから、

どうやらその代わりに

見えている部分で

思考を進めているようなのです。

つまり、

自分に見えているものだけで

つじつまが合うように

説明をつけてしまう。

 

そのことが余計に

見えていないところを

見えなくさせている。

 

見えているものの先にある

見えないものを言葉にして見せること。

それがすこしずつ

できるようになってきたわたしは

自分にはまだ見えていない

意味の存在を

予想することができるように

なってきました。

 

すると今できることは、

早急に答えを出さないこと。

見えているものだけで

つじつまが合うように説明せず、

新たなピースが出てくるまで

待つこと。

 

それぞれの仕事で

それぞれの問題解決を迫られるから

あなたもわたしも

そんな悠長に構えられず、

答えを出してしまうかもしれない。

 

でもそれはとりあえずの答えとして

「実はまだ他にあるかも」と

頭の中の保留ボックスに放り込んでおく。

そのうちに答えがきっと出る。

 

今日のお話も本当は

昨日の配信に書きたかったことでした。

でも昨日の時点では

「イライラの内訳」までしか

出てこなかった。

 

けれども

この先になにかがあるはずだ

頭の中の保留ボックスに置いておいたから

今日こうして書くことができました。

 

だから、待つことです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年3月8日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: