TPOと収納量

こんにちは、伊藤 文です。
日々の暮らしを素敵にするヒントを
お伝えしています。

◯オススメ記事を「暮らしのエッセイ」として
まとめています。
こちらからご覧いただけるとうれしいです◯


旅行用にスキニージーンズを買ってから
カジュアルウェアというジャンルが
わたしの所有物に追加されてしまいました。

楽しみも増えるけど、
所有物も増える
わけで…
カジュアルテイストは
わたしの好みではないので
楽しみを我慢できたとしても、
生活場面として外せないことがわかりました。

捨ててもきっとまた買う羽目になる。
だから捨てはしない。

「真のおしゃれさんとは、
あらゆる気候に対応できる
アイテムを常備しているもの。」
とは山内マリコ氏のエッセイの一節ですが、
「気候」は「場面」にも読み替え可能。
その場に適していない格好をすると
心地良くないから…

一方、同じ山内マリコ氏のエッセイに
「たしかに、おしゃれだと思う
友人知人のほとんどが
「あんまり服は買わない」
と言っていた。」とある。

自分が遭遇する
ほとんどの場面に対応しつつ、
自宅の収納に収まる適量があるのでしょう。
わが家で現在はみ出ているのは
靴と祖母の形見の着物。
なんとか考えて収めたいと思います。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: