自分にとっての「哲学」とはなにか

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 991通目◯

自分にとっての「哲学」とはなにか

2018年3月10日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

思考を整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

村上春樹氏のだいぶ前のエッセイに

「髭剃りにも哲学はある」

が引用されていました。

 

わかっているような気になっていて

実はわかっていないので、

「哲学」を辞書で調べてみると、

「物事を統一的に把握する理念」

とのこと。

 

自分が見ている、ということは

変わらぬ事実なので、

それが統一的に把握するときの

軸になります。

 

自分が物事をどう見ているか、

それを積み重ねることによって

「自分が人生において

なにを大事に思っているか」

が見出されること。

それが哲学なのではないかと思います。

ちなみにわたしにとっての哲学は

「整然」です。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年3月10日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: