【LADYLIKE】憧れの人がいそうなところに行く

今日、新幹線のホームを歩いていたら、
年齢はそこそこ重ねている感じだけれど、
とても素敵なお姉さんがいらっしゃいました。
号車表示を見るとグリーン車の乗り口…
そうか、素敵な人は
こういうところにいるわけね、
と思いました。

それを思うと、自分の憧れを少しでもいいから
体感してみる、というのは大事ですね。
私もたまに用もなくホテルのロビーを通り抜けて
「こんなところに泊まりたいなあ」と
思っています。
また、見た目や女性として、だけでなく
仕事の仕方も、時間をとってじっくり考えるなど
自分が思う理想像を形式や規模が違えど
するようにしています。

実際に目にするとイメージがより具体的になり、
例えば着るもの身につける物からでも
こうありたいという自分に近づけるための
行動ができますね。