休息はなぜ必要か

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1034通目◯

休息はなぜ必要か

2018年4月22日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

思考を整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

その昔、

♪24時間、働けますか♪

という栄養ドリンクの

CMがありました。

食事を抜いて眠気を防ぎ、

趣味の読書も仕事用の本を読み、

起きている時間の多くを

できるだけ仕事に割いて

タスクを早く終わらせ、

まるで締切がないかのような生活

を目指している今。

 

食事を抜いて眠気を防ぎ、

はできているけれど、

趣味の読書も仕事用の本を読み、

はときどきできておらず、

軽いエッセイを読むことがあります。

 

どうして仕事用の本を

読むことを拒んでしまうのか。

眠いわけではないときにも

仕事から逃れようとするのは

なぜなんだろう。

24時間働く、とはいかなくても

起きている時間のすべてを

仕事にあてられれば

もうすこし片付いていくはずなのに、と。

 

でもその答えは、わかっています。

仕事をするための休息が必要なのです。

 

ひとつは生命維持のため。

睡眠・食事・入浴・洗濯のための時間さえ

削ろうとしているわたしですが、

特に睡眠は無意識も関わるので

体が悲鳴をあげれば

「目が覚めない」という強制的方法で

時間が確保されます。

 

もうひとつは

ひらめきを降ってくる余地を残すため。

仕事以外の経験が仕事に還元される

という間接的な効果もあるけれど、

仕事をしている時間と時間の合間に

頭の片隅で雑多な記憶の

つなぎかえが起こり、

新たなアイディアが生まれる、という

直接的な効果もあるのです。

 

というわけで今日1日を

ゆっくり休みたいのはやまやまですが、

アイロンがけやシーツの洗濯といった

週末恒例の家事をこなす時間を

頭を使っていないということで休息とし、

そのあとはまた仕事に

とりかかりたいと思います。

本当はもっと

ちゃんと休んだほうがいいので、

あなたはゆっくりなさってくださいね。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年4月22日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: