クローゼットにかける適量

こんにちは、伊藤 文です。
日々の暮らしを素敵にするヒントを
お伝えしています。

◯オススメ記事を「暮らしのエッセイ」として
まとめています。
こちらからご覧いただけるとうれしいです◯


クローゼットにかかっている服が
これくらいの量だったらいいのに、
と思うところまで、間引いてみました。
服がぎゅうぎゅうに押しあわない
ちょうどいい量。

とりあえずクローゼットの外に出したのは
ブラウスと室内用ガウン(2枚重ねがけ)。

ブラウスがなければ
コーディネートは成り立たないし、
室内用ガウンがなければ
冬が寒い。
2枚目を購入したのは
洗い替えがなくて困っていたところに
気に入るガウンを見つけられたから。
ガウンは1枚でも生活は成り立つけれど、
2枚あるといつでもあったか。

冬用のコートは
1枚でもいいのかもしれない。
ピンクのワンピースはなくても
コーディネートは成り立つかもしれない。

場面に応じていて
気分にフィットした服を着る心地よさと
収まるべきところに
適量が収まる心地よさと。
どちらを優先するかは
なかなか決まりません。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: