優先順位の根拠

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1045通目◯

優先順位の根拠

2018年5月3日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

思考を整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

このところ仕事に追われているのですが、

仕事の重要度と締切までの残り時間は

必ずしも一致しない

ということに気がつきました。

目前に締切がある仕事よりも

締切は先だけれど重要な仕事を

最近ではやっているな、と。

今の職場にきた頃は、

まだ重要な仕事が

まわってこなかったこともあって、

目前の仕事をこなすのに

せいいっぱいだったことを

思い出しました。

当時はその仕事が

目前の締切=最重要課題でした。

 

目前の締切である日常業務は

テンプレート化することによって

とりあえずは時間をかけずに

片付けられるようになりましたが、

それによって空いた時間に

また別の仕事が入ってくる。

仕事の重要度は上がったから、

そこに自分の成長を見ることは

できるけれど、

もっとも重要な仕事には

まだ手がついていないことにも

気がついている。

 

そして、今とりくんでいる

重要度の上がった仕事を

早く片付けられるようになったら

そのもっとも重要な仕事に

手がつけられるかというと

そうではないことにも

気がついています。

なぜなら、今とりくんでいる

重要度中の仕事は分担される仕事であり、

最重要の仕事は

人からやってくる仕事ではないからです。

 

個人事業主ではないとは言え、

分担される仕事があるのは

自社が依頼を受けているから。

それはありがたいことではあるけれど、

最重要仕事のための時間は

自分の優先順位を変えない限り

いつまでたってもとれません。

 

わたしたちはいつだって

そのとき最重要だと思うことから

やっています。

ただその優先順位の根拠が

短期的視点か長期的視点かによって

答えが変わってくる。

 

連休はそれを考えるための

時間をゆっくりとれる

ちょうどいい機会ですね。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年5月3日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: