手持ち無沙汰で食べてしまう理由

こんにちは、伊藤 文です。
日々の暮らしを素敵にするヒントを
お伝えしています。

◯オススメ記事を「暮らしのエッセイ」として
まとめています。
こちらからご覧いただけるとうれしいです◯


GW中に思ったこと。
手持ち無沙汰になると
食べたくなったり眠くなったりする。
そんなときこそ
コーヒーを飲みながら読書!
(わたしの場合は。)
もしくは今こそ映画ではないか?
(いつも見たい見たいと思いながら
ちっとも見られていないから。)

手持ち無沙汰だという理由で
食べちゃって余計な贅肉をつけたり
ゴロンと横になってしまって
生活のリズムを崩したり
していたんだなあ、と思い出す。

手持ち無沙汰だから
食べてしまう理由として
もうひとつ、
時間の節約があるように思います。

手持ち無沙汰だからといって
食べないように、読書をする。
そしてそのあとに
本当におなかが空いてきたので
食べる。
読書をしながら食べておけば
かかる時間は半分で済んだのに!
その時間であの用事があの仕事が
片付けられたのに!

その失敗経験(と思っているできごと)が、
「今、おなかが空いているかどうか」
の判断を鈍らせているような気がします。

それに気づければ
異なる選択肢を選べる。
俯瞰で行動を選び、
有意義な休日を過ごそう。

参考記事
誘惑に負けそうになったら


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: