あの頃を犠牲にして得たもの

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1052通目◯

あの頃を犠牲にして得たもの

2018年5月10日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

思考を整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

今の仕事はつらいけど、

辞めるのはこわい。

どうしたらつらいところも

好きになれるだろう?

と考えている過程で、

歯を食いしばってがんばった先の

到達点によろこべれば

今を犠牲にしてもいいのか、

という疑問にぶつかりました。

犠牲にした結果によろこべなかったから

もうがんばれないのかな?と。

 

そこで、これまで

犠牲にしたな、と思える時期のことを

思い出してみました。

 

まずは大学受験のとき。

苦しかったー!

けれどもおかげで

第一志望の大学に入れて、

そのことが今の仕事につく礎となり、

今の経済的自立を

実現してくれました。

 

次は最初の就職先。

3年契約。延長も再任もなし。

フリーターにならないように

必死で実績を作りました。

倒れないギリギリのところまで

がんばった時期。

これも同じく、

今の仕事につくために

プラスに働きました。

 

それから、

もっと仕事ができるようになりたいと

セミナーなどに通った時期。

仕事に加えてやることを増やしすぎて

体調を崩しました。

仕事のパフォーマンスが下がったり、

休んでしまったりして、本末転倒…

でも、自分の考えを文章にして

発信する習慣をもたらしてくれました。

そしてそれは仕事にも還元されています。

 

こうやって振り返ってみると、

あの頃を犠牲にした…と

無駄だったかのように思えても、

実は大事なものを授けてくれていることに

気がつきます。

 

あなたには

あの頃を犠牲にした、

と思える時期はありますか?

その時期にしたことが実はなにかを

もたらしてくれていませんか?

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年5月10日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: