「できた」とは「する」が
「である」になったことである

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1060通目◯

「できた」とは
「する」が「である」になったことである

2018年5月18日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

思考を整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日は、

「自分の棚卸しをする」とは

自分の思いや考えを書き出して、

そういう思いや考えを

持っていることを自分で認識し、

必要なときに取り出せることである

とお話ししました。

 

棚卸しを「する」とは

在庫を確認「する」ことですが、

棚卸しが「できた」とは、

じゃあ、あれ持ってきて、

と試されたときに、

ささっとその棚に走り、

言われた物を手に持って

依頼主に渡せることです。

つまり、どこになにがあるか

わかっ「ている」ことです。

 

自分が働きかけて

自分自身や居場所を整え、

それが維持されること。

整えた自分自身や身の回りを

活用することで

メリットを享受すること。

それが「できた」ということ。

 

わたしたちの毎日は

なにかをしたり、

なにかを感じたりすることで

できています。

したこと、することには

なにも感じなくなり、

働きかけた対象に

なにかを感じるようになること。

それが「できた」ということです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年5月18日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: