わたしにとっての贅沢

こんにちは、伊藤 文です。
日々の暮らしを素敵にするヒントを
お伝えしています。

◯オススメ記事を「暮らしのエッセイ」として
まとめています。
こちらからご覧いただけるとうれしいです◯


気に入っていたフェイスミラーの
ミラーとスタンドをつないでいたリボンが
はがれてしまいました。
ミラーの裏側に接着されていたのが、
なにかの拍子に過度の力がかかって
べりっとはがれてしまったんです。
ステープラーで何度もとめなおしたのですが、
それでもとれてしまいます。

鏡本体は割れていないし、
クラシカルな縁のデザインが
気に入っていたので、
ダンボールでスタンドをこしらえて、
それにはめこんで使っていました。
しかし、
ダンボールがクラシカルな雰囲気を
ぶち壊していました。
壊れるまえの素敵さは半減。
ミラーの機能の半分は
外観が占めていたのですね。

気に入っているから
捨てたくはないものの、
やっぱりかっこ悪い。
もし気に入るフェイスミラーが見つかったら
新調しようと思っていました。

最近、ネットで見つけて新調しました。
今度はスタンド部分が金属で、
そこにはめ込むタイプだから
前のような壊れ方はしません。
運ぶときに落っことして割ってしまいそう。
物を丁重に扱う訓練になりそうです。

でも、その後思いました。
わが家の洗面所には
大きな鏡がついているのだから、
メイク道具を洗面所に運んで
身支度を整えれば良かったのでは?
ミラーを新調する必要はなかったのでは?

でもそれはすぐに否定されました。
今までみたいに
ミラーを棚から、
メイク道具をシンク下から
ダイニングテーブルに運び、
椅子に座って身支度を整えるのが
わたしは好きなのだと。
これは、わたしにとっての贅沢です。

昨日は、冷蔵庫をやめたいから
コーヒーに牛乳を入れるのを
やめようとした話を書きました。

いつも立ち寄るスーパーに
クリームパウダーがなく、
スキムミルクがあったので
それで試してみました。

ダマになっても
時間がたてば溶けること、
スプーンにたまったダマを食べてみたら
甘くておいしいことがわかり、
これならいけるかも!
と思ったのですが、
やはり牛乳を入れたコーヒーの方が
味が好き。
牛乳のためだけに冷蔵庫を持ち続けるのも
わたしにとっての贅沢なのだと
わかりました。

追伸:
リボンがとれてしまったフェイスミラーを
不燃ゴミの日まで置いておくべく
横倒しにしたところ、
これをアクセサリートレーとして
使えば良いのでは?と思い立ち、
しばらく試してみることにしました。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: