時短しようとして、
結局時短になってない

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1077通目◯

時短しようとして、結局時短になってない

2018年6月6日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで

今の仕事をもっと楽しく

できるようになる方法や考え方を

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしは自分の仕事に不満を持つのは

その内容ではなく

単に忙しさに対してであることが多いです。

 

忙しさを解消するのは

1.やることを減らす。

2.やる時間を減らす。

です。

 

その解決法が自分一人で完結しそうな

2.やる時間を減らす

ことについて。

 

先日、

内容確認のためにメールボックスを開くと

他のメールが目に飛び込んできて

対応してしまい、

目の前の仕事が終わらない話をしました

 

昨日、もうひとつ

原因を見つけました。

それは、

 

その仕事を仕上げながら、

自分が次に同じ仕事をするときのために、

後任者に引き継ぐために、

工程を記録してマニュアル化し、

必要なデータをすぐに取り出せるように

フォルダの整理をしてしまうこと。

 

マニュアル化もフォルダ整理も、将来の

2.やる時間を減らす

ことではある。

でも倍くらいの時間がかかってしまい、

次々に新たな業務がやってきて、

そのたびにマニュアル化をするから、実際には

2.やる時間を減らす

ことになっていないのも事実…

悩ましいところです。

 

やはり

1.やることを減らす

ができるようにならないとな、と

改めて思った次第です。

これは自分の優先順位のつけ方次第なので、

今後も考えてまいりたいと思います。

 

関連記事
「時間がない」の正体
優先順位の根拠

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年6月6日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: