なにがあっても楽しくなるために

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1077通目◯

なにがあっても楽しくなるために

2018年6月7日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで

今の仕事をもっと楽しく

できるようになる方法や考え方を

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

仕事で消耗しているにもかかわらず、

その仕事から逃げるのではなく

好きになろうとしている。

その心は、

 

今目の前にあるイヤなことを

好きになれれば、楽しめれば、

この先やってくるイヤなことも

好きになれる、楽しめる、

と思うからです。

 

つまり、なにがあっても楽しい。

 

イヤなことをイヤじゃなくするには

イヤなものごとへの対処のしかた

イヤなことを楽しむには

イヤなことがひとつもない毎日を過ごすには

でご紹介しました。

 

目の前のことで精一杯になっていると、

上記の記事に書いたことを忘れてしまい、

未だ目の前のイヤなことを

好きになれていない、楽しめていない。

 

忘れないためにはまず、

身体を健康にして健全な精神を宿らせ

判断能力を保つ。

 

そして落ち着いて

なにがイヤなのかひもといてみると、

1.忙しさからくる睡眠不足→身体的苦痛

2.ときどき苦手なことをしなくてはならない。

3.自分の考えに反することが起きる。

です。

 

2.ときどき苦手なことをしなくてはならない。

に対しては

イヤなことがひとつもない毎日を過ごすには

の記事が、

3.自分の考えに反することが起きる。

に対しては

イヤなものごとへの対処のしかた

の記事が、

すでに答えを用意してくれている。

ザ・堂々巡り。

 

2と3が解決すると仕事が早く進み、

1.忙しさからくる睡眠不足→身体的苦痛

も解決されるだろうと楽観的に考えて、

2と3が身につくまで

出勤時に記事を復習することにします。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年6月7日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: