捨てた後悔について

こんにちは、伊藤 文です。
日々の暮らしを素敵にするヒントを
お伝えしています。

◯オススメ記事を「暮らしのエッセイ」として
まとめています。
こちらからご覧いただけるとうれしいです◯


ミニマリスト目指して
たくさんの物を捨ててきて、
正直、後悔したことはあります。
捨てたのと同じ物を
買い直したこともあります。

自分が良いと思った物を愛でたい。
自分がなにかを良いと思うことには、
それのどこがどんな風に良いのか、
なぜ良いと思うのか、
に自分のオリジナリティーが現れます。

だから自分が良いと思った物を捨てると
自分を否定することのように
思えてしまいます。
だから捨てられないんだと思う。

でも。
捨ててしまっても、
自分がくよくよしているだけで、
生活になんら支障がないことも事実です。
それなら、気がすむまでくよくよしよう。

関連記事
捨てて後悔したことはあります。
「「いつか使うかもしれない」の
「いつか」はやってくる
物がそこにあってくれることのよろこび
残すべき物はなにか
大事なことを思い出すための道具


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: