小さな才能を感じる

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1078通目◯

小さな才能を感じる

2018年6月8日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで

今の仕事をもっと楽しく

できるようになる方法や考え方を

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

やってもやっても仕事が終わらず、

力尽きて帰る。

この状況さえも楽しめれば

もうなにやっても楽しいのに、と思う。

 

楽しいってなんだろう?

「遊びには締切と責任がない」

と先日書いたけれど、

締切と責任のないことが

すべて楽しいかというと

そうでもないですよね。

 

自分の能力が発揮されるとか、

新たな能力が開発されつつあるとか、

そういったことが感じられることが

楽しいのではないか。

 

自分の能力が発揮されることでも

「こんなこと誰にでもできるんだよな…」

と思ってしまうときには楽しくないから

自尊心と関係あるのかもしれません。

 

「こんなこと誰にでもできるんだよな…」

と本人が思っていることでも

まったくそんなことないんですよね、実は。

わたしは図をかくときにわりと曲線を

きれいにそれらしくかけるのですが、

同僚に

「どうやったらそんな風にかけるの?」

と聞かれて、

あ、これも才能なんだ、

と思いました。

 

この頃そんな風に、自分に、周りの人に、

小さな才能の存在を

感じることが多いです。

だからあなたができていることの中に

小さな才能が必ずある。

 

忙しいとき、疲れているときには

一歩引いて考えるのが難しくなるけれど、

今やっていることには

自分の小さな才能が発揮されているんだな

と思いながらやると、

すこし心が上向くような気がします。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年6月8日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: